news

2024.6.22 更新 マーケット出店の休止と、うずまき村の寄り合いについて

高知オーガニックマーケットの定期出店についてお知らせ
7月と8月は、毎月第一土曜日のオーガニックマーケット出店はお休みします。
両日とも、山の店を営業しています
うずまき舎のマーケット出店は2ヶ月の間お休みしますが、オーガニックマーケット自体は、毎週土曜日に開催しています。
安心な農産物と手作りの品物を中心にいろいろなお店が出る野外市です。

次回のオーガニックマーケット出店日 9/7(土)
開催時刻:8:00〜14:00
会場:高知県立池公園

高知オーガニックマーケット 出店情報
https://note.com/kochi_organic/n/n5a81d01477bb

高知オーガニックマーケット インスタグラム
https://www.instagram.com/kochi_organic_market/

その他、営業時間外の貸切予約について、詳しくは→貸切について

※ 営業時間外や定休日に来店希望の場合は、できるだけお早めにお電話でお問い合わせください。対応できる場合がございます。

TEL:090-3612-0296
※ お電話の受付時間は9時〜18時です。
メール:info@uzumaki.cc

うずまき舎
営業時間:13:00〜18:00
定休日:木曜日・金曜日
〒 781−4233
高知県香美市香北町中谷309 (2020年11月に現在の場所に移転)
TEL:090-3612-0296 (9:00〜18:00)
メール:info@uzumaki.cc

うずまき村の寄り合い を開催します。
2024.6/26(水)10:30〜 受付終了
2024.6/30(日)10:30〜 定員4名

本屋に少人数集まって、自分の話や本の話、世の中の話をしてみようという試みです。あまり喋らなくて聞くだけでも大丈夫です。90分ぐらいお話ししたら、みんなでおにぎりを食べます。

毎回ぼんやりと議題を設けますが、共通のテーマとしては
「なんのためにうまれて なにをしていきる」
というあの歌の一節と
「じぶんのくらしとしごとをつくる」
という、うずまき舎の実践社会学みたいなもんがあります。
さらに
「あそびをせんとやうまれけむ たわぶれせんとやうまれけん」
とい、梁塵秘抄に記録されている大昔の流行歌や、
宮沢賢治が農民芸術概論に書いていた、もっと楽しく仕事ながら生きていくことについて、知恵を出し合う場にできればと思っています。

また、この会に決まった会費はありません。これもまた新たな試みです。
「自分がうけとるものと、さしだすもの」
の正体についても、この会の重要なテーマとなっています。

予約・おといあわせはうずまき舎まで
info@uzumaki.cc
090-3612-0296

2024年3月16日にうずまき舎は、開店10周年を迎えました。

 なんで、こんな時にオープンしたんだ?というような、期末年度末で各方面忙しい時期。例年この日は静かに通り過ぎていたのですが、さすがに今年は何かしようかな?と思いながら月日は流れ流れて、やはり通り過ぎ。。ようやく4月にささやかなイベントを開催する運びとなりました。

 昨年から聞き書でお手伝いしていた、ユミさんのあたらしい手作り本『土着する』の発売日が、3/15。2008年に出版された、ユミさんの最初の本『種まきノート』を手に取り高知へ、さらに山の上にたどり着き、撒かれた種はどこへ行く。今後の野望も含め、物語の次章へのはなむけとなりますように。

2024.3.30 うずまき舎店主 村上千世

うずまき選書について

選書をお申し込みいただく方には、うずまき舎からの10個の質問(2回目のお申し込み以降は質問内容が一部変更となります)にお答えいただき、その回答を元に本を選ばせていただきます。お申し込みいただける価格帯は3種類あります。選書テーマのリクエストや、書棚の画像を元にお選びすることも可能です。

Aコース:4500円〜5500円(初回のみ)

Bコース:6500円〜7500円

Cコース:9500円〜10500円

・それぞれ消費税と送料が別途必要です。選書代はいただきません。
・本を選んだ後に、既読本や、お手持ちの本との重複がないか確認するため、リストをお送りしています。ここで重複があれば、他の本を選びます。
・お答えいただいた質問の回答と、選んだ本のリスト、その本を選んだ理由とメッセージを書き添えた文章を同封して発送します。

受付は1週間に3名様まで。メールでお問い合わせいただければ、追ってこちらから、現在の受付状況、設問などをお知らせします。

メール:info@uzumaki.cc

2024.6.22 更新 マーケット出店の休止と、うずまき村の寄り合いについて

高知オーガニックマーケットの定期出店についてお知らせ
7月と8月は、毎月第一土曜日のオーガニックマーケット出店はお休みします。
両日とも、山の店を営業しています
うずまき舎のマーケット出店は2ヶ月の間お休みしますが、オーガニックマーケット自体は、毎週土曜日に開催しています。
安心な農産物と手作りの品物を中心にいろいろなお店が出る野外市です。

次回のオーガニックマーケット出店日 9/7(土)
開催時刻:8:00〜14:00
会場:高知県立池公園

高知オーガニックマーケット 出店情報
https://note.com/kochi_organic/n/n5a81d01477bb

高知オーガニックマーケット インスタグラム
https://www.instagram.com/kochi_organic_market/

その他、営業時間外の貸切予約について、詳しくは→貸切について

※ 営業時間外や定休日に来店希望の場合は、できるだけお早めにお電話でお問い合わせください。対応できる場合がございます。

TEL:090-3612-0296
※ お電話の受付時間は9時〜18時です。
メール:info@uzumaki.cc

うずまき舎
営業時間:13:00〜18:00
定休日:木曜日・金曜日
〒 781−4233
高知県香美市香北町中谷309 (2020年11月に現在の場所に移転)
TEL:090-3612-0296 (9:00〜18:00)
メール:info@uzumaki.cc

うずまき村の寄り合い を開催します。
2024.6/26(水)10:30〜 受付終了
2024.6/30(日)10:30〜 定員4名

本屋に少人数集まって、自分の話や本の話、世の中の話をしてみようという試みです。あまり喋らなくて聞くだけでも大丈夫です。90分ぐらいお話ししたら、みんなでおにぎりを食べます。

毎回ぼんやりと議題を設けますが、共通のテーマとしては
「なんのためにうまれて なにをしていきる」
というあの歌の一節と
「じぶんのくらしとしごとをつくる」
という、うずまき舎の実践社会学みたいなもんがあります。
さらに
「あそびをせんとやうまれけむ たわぶれせんとやうまれけん」
とい、梁塵秘抄に記録されている大昔の流行歌や、
宮沢賢治が農民芸術概論に書いていた、もっと楽しく仕事ながら生きていくことについて、知恵を出し合う場にできればと思っています。

また、この会に決まった会費はありません。これもまた新たな試みです。
「自分がうけとるものと、さしだすもの」
の正体についても、この会の重要なテーマとなっています。

予約・おといあわせはうずまき舎まで
info@uzumaki.cc
090-3612-0296

2024年3月16日にうずまき舎は、開店10周年を迎えました。

 なんで、こんな時にオープンしたんだ?というような、期末年度末で各方面忙しい時期。例年この日は静かに通り過ぎていたのですが、さすがに今年は何かしようかな?と思いながら月日は流れ流れて、やはり通り過ぎ。。ようやく4月にささやかなイベントを開催する運びとなりました。

 昨年から聞き書でお手伝いしていた、ユミさんのあたらしい手作り本『土着する』の発売日が、3/15。2008年に出版された、ユミさんの最初の本『種まきノート』を手に取り高知へ、さらに山の上にたどり着き、撒かれた種はどこへ行く。今後の野望も含め、物語の次章へのはなむけとなりますように。

2024.3.30 うずまき舎店主 村上千世

うずまき選書について

選書をお申し込みいただく方には、うずまき舎からの10個の質問(2回目のお申し込み以降は質問内容が一部変更となります)にお答えいただき、その回答を元に本を選ばせていただきます。お申し込みいただける価格帯は3種類あります。選書テーマのリクエストや、書棚の画像を元にお選びすることも可能です。

Aコース:4500円〜5500円(初回のみ)

Bコース:6500円〜7500円

Cコース:9500円〜10500円

・それぞれ消費税と送料が別途必要です。選書代はいただきません。
・本を選んだ後に、既読本や、お手持ちの本との重複がないか確認するため、リストをお送りしています。ここで重複があれば、他の本を選びます。
・お答えいただいた質問の回答と、選んだ本のリスト、その本を選んだ理由とメッセージを書き添えた文章を同封して発送します。

受付は1週間に3名様まで。メールでお問い合わせいただければ、追ってこちらから、現在の受付状況、設問などをお知らせします。

メール:info@uzumaki.cc

2024.6.22 更新 マーケット出店の休止と、うずまき村の寄り合いについて

高知オーガニックマーケットの定期出店についてお知らせ
7月と8月は、毎月第一土曜日のオーガニックマーケット出店はお休みします。
両日とも、山の店を営業しています
うずまき舎のマーケット出店は2ヶ月の間お休みしますが、オーガニックマーケット自体は、毎週土曜日に開催しています。
安心な農産物と手作りの品物を中心にいろいろなお店が出る野外市です。

次回のオーガニックマーケット出店日 9/7(土)
開催時刻:8:00〜14:00
会場:高知県立池公園

高知オーガニックマーケット 出店情報
https://note.com/kochi_organic/n/n5a81d01477bb

高知オーガニックマーケット インスタグラム
https://www.instagram.com/kochi_organic_market/

その他、営業時間外の貸切予約について、詳しくは→貸切について

※ 営業時間外や定休日に来店希望の場合は、できるだけお早めにお電話でお問い合わせください。対応できる場合がございます。

TEL:090-3612-0296
※ お電話の受付時間は9時〜18時です。
メール:info@uzumaki.cc

うずまき舎
営業時間:13:00〜18:00
定休日:木曜日・金曜日
〒 781−4233
高知県香美市香北町中谷309 (2020年11月に現在の場所に移転)
TEL:090-3612-0296 (9:00〜18:00)
メール:info@uzumaki.cc

うずまき村の寄り合い を開催します。
2024.6/26(水)10:30〜 受付終了
2024.6/30(日)10:30〜 定員4名

本屋に少人数集まって、自分の話や本の話、世の中の話をしてみようという試みです。あまり喋らなくて聞くだけでも大丈夫です。90分ぐらいお話ししたら、みんなでおにぎりを食べます。

毎回ぼんやりと議題を設けますが、共通のテーマとしては
「なんのためにうまれて なにをしていきる」
というあの歌の一節と
「じぶんのくらしとしごとをつくる」
という、うずまき舎の実践社会学みたいなもんがあります。
さらに
「あそびをせんとやうまれけむ たわぶれせんとやうまれけん」
とい、梁塵秘抄に記録されている大昔の流行歌や、
宮沢賢治が農民芸術概論に書いていた、もっと楽しく仕事ながら生きていくことについて、知恵を出し合う場にできればと思っています。

また、この会に決まった会費はありません。これもまた新たな試みです。
「自分がうけとるものと、さしだすもの」
の正体についても、この会の重要なテーマとなっています。

予約・おといあわせはうずまき舎まで
info@uzumaki.cc
090-3612-0296

2024年3月16日にうずまき舎は、開店10周年を迎えました。

 なんで、こんな時にオープンしたんだ?というような、期末年度末で各方面忙しい時期。例年この日は静かに通り過ぎていたのですが、さすがに今年は何かしようかな?と思いながら月日は流れ流れて、やはり通り過ぎ。。ようやく4月にささやかなイベントを開催する運びとなりました。

 昨年から聞き書でお手伝いしていた、ユミさんのあたらしい手作り本『土着する』の発売日が、3/15。2008年に出版された、ユミさんの最初の本『種まきノート』を手に取り高知へ、さらに山の上にたどり着き、撒かれた種はどこへ行く。今後の野望も含め、物語の次章へのはなむけとなりますように。

2024.3.30 うずまき舎店主 村上千世

うずまき選書について

選書をお申し込みいただく方には、うずまき舎からの10個の質問(2回目のお申し込み以降は質問内容が一部変更となります)にお答えいただき、その回答を元に本を選ばせていただきます。お申し込みいただける価格帯は3種類あります。選書テーマのリクエストや、書棚の画像を元にお選びすることも可能です。

Aコース:4500円〜5500円(初回のみ)

Bコース:6500円〜7500円

Cコース:9500円〜10500円

・それぞれ消費税と送料が別途必要です。選書代はいただきません。
・本を選んだ後に、既読本や、お手持ちの本との重複がないか確認するため、リストをお送りしています。ここで重複があれば、他の本を選びます。
・お答えいただいた質問の回答と、選んだ本のリスト、その本を選んだ理由とメッセージを書き添えた文章を同封して発送します。

受付は1週間に3名様まで。メールでお問い合わせいただければ、追ってこちらから、現在の受付状況、設問などをお知らせします。

メール:info@uzumaki.cc

2024.6.22 更新 マーケット出店の休止と、うずまき村の寄り合いについて

高知オーガニックマーケットの定期出店についてお知らせ
7月と8月は、毎月第一土曜日のオーガニックマーケット出店はお休みします。
両日とも、山の店を営業しています
うずまき舎のマーケット出店は2ヶ月の間お休みしますが、オーガニックマーケット自体は、毎週土曜日に開催しています。
安心な農産物と手作りの品物を中心にいろいろなお店が出る野外市です。

次回のオーガニックマーケット出店日 9/7(土)
開催時刻:8:00〜14:00
会場:高知県立池公園

高知オーガニックマーケット 出店情報
https://note.com/kochi_organic/n/n5a81d01477bb

高知オーガニックマーケット インスタグラム
https://www.instagram.com/kochi_organic_market/

その他、営業時間外の貸切予約について、詳しくは→貸切について

※ 営業時間外や定休日に来店希望の場合は、できるだけお早めにお電話でお問い合わせください。対応できる場合がございます。

TEL:090-3612-0296
※ お電話の受付時間は9時〜18時です。
メール:info@uzumaki.cc

うずまき舎
営業時間:13:00〜18:00
定休日:木曜日・金曜日
〒 781−4233
高知県香美市香北町中谷309 (2020年11月に現在の場所に移転)
TEL:090-3612-0296 (9:00〜18:00)
メール:info@uzumaki.cc

うずまき村の寄り合い を開催します。
2024.6/26(水)10:30〜 受付終了
2024.6/30(日)10:30〜 定員4名

本屋に少人数集まって、自分の話や本の話、世の中の話をしてみようという試みです。あまり喋らなくて聞くだけでも大丈夫です。90分ぐらいお話ししたら、みんなでおにぎりを食べます。

毎回ぼんやりと議題を設けますが、共通のテーマとしては
「なんのためにうまれて なにをしていきる」
というあの歌の一節と
「じぶんのくらしとしごとをつくる」
という、うずまき舎の実践社会学みたいなもんがあります。
さらに
「あそびをせんとやうまれけむ たわぶれせんとやうまれけん」
とい、梁塵秘抄に記録されている大昔の流行歌や、
宮沢賢治が農民芸術概論に書いていた、もっと楽しく仕事ながら生きていくことについて、知恵を出し合う場にできればと思っています。

また、この会に決まった会費はありません。これもまた新たな試みです。
「自分がうけとるものと、さしだすもの」
の正体についても、この会の重要なテーマとなっています。

予約・おといあわせはうずまき舎まで
info@uzumaki.cc
090-3612-0296

2024年3月16日にうずまき舎は、開店10周年を迎えました。

 なんで、こんな時にオープンしたんだ?というような、期末年度末で各方面忙しい時期。例年この日は静かに通り過ぎていたのですが、さすがに今年は何かしようかな?と思いながら月日は流れ流れて、やはり通り過ぎ。。ようやく4月にささやかなイベントを開催する運びとなりました。

 昨年から聞き書でお手伝いしていた、ユミさんのあたらしい手作り本『土着する』の発売日が、3/15。2008年に出版された、ユミさんの最初の本『種まきノート』を手に取り高知へ、さらに山の上にたどり着き、撒かれた種はどこへ行く。今後の野望も含め、物語の次章へのはなむけとなりますように。

2024.3.30 うずまき舎店主 村上千世

うずまき選書について

選書をお申し込みいただく方には、うずまき舎からの10個の質問(2回目のお申し込み以降は質問内容が一部変更となります)にお答えいただき、その回答を元に本を選ばせていただきます。お申し込みいただける価格帯は3種類あります。選書テーマのリクエストや、書棚の画像を元にお選びすることも可能です。

Aコース:4500円〜5500円(初回のみ)

Bコース:6500円〜7500円

Cコース:9500円〜10500円

・それぞれ消費税と送料が別途必要です。選書代はいただきません。
・本を選んだ後に、既読本や、お手持ちの本との重複がないか確認するため、リストをお送りしています。ここで重複があれば、他の本を選びます。
・お答えいただいた質問の回答と、選んだ本のリスト、その本を選んだ理由とメッセージを書き添えた文章を同封して発送します。

受付は1週間に3名様まで。メールでお問い合わせいただければ、追ってこちらから、現在の受付状況、設問などをお知らせします。

メール:info@uzumaki.cc